Q&A

パッケージに7ヵ月ころからとありますが、その前に与えてもよいですか?

個人差もありますが、お豆腐程度の柔らかいものが呑み込めるようでしたら、お召し上がりいただけると思います。
その際は、のどにつかえないように大人の方がそばで見守ってあげてください。
【参考】
1、東京都商品等安全対策協議会報告「ベビー用のおやつ」の安全対策に関する報告書による(平成21年1月)
2、「ベビー用のおやつによる窒息防止啓発リーフレット」(東京都作成 平成21年3月26日)

1日に与える適切な量はどのくらいですか?

1~2歳児の1日の間食での適正な摂取量は、カロリーに換算すると100~150kcalといわれています。
例えば、ハイハイン2個包装(24kcal) + バナナ 1/4本(20kcal) + ヨーグルト小1カップ(50kcal)などが100~150kcalの目安となります。
個人差がありますので、お子様の成長に合わせて、離乳食に差し障りがないように、食べさせてください。
【参考】個包装あたりのカロリー
・53g ハイハイン 1個包装(2枚):12kcal
・53g 野菜ハイハイン 1個包装(2枚):13kcal

放射能検査はしていますか?どのようにしていますか?

自社で原料(お米)及び、商品の2段階で放射能検査をしています。
検査機器はNaIシンチレーションサーベイメーター・ガンマー線スペクトロメーターです。
検出限界値は10bq/kgです。

原材料のでん粉は何のでん粉ですか?

馬鈴薯(じゃがいも)とトウモロコシのでん粉です。

植物性乳酸菌は乳アレルギーでも食べられますか?

乳アレルギーのお子様にお召し上がりいただいても大丈夫です。
原材料に入っている乳酸菌は亀田製菓で研究開発をした植物性乳酸菌K-2です。
酒粕の中に生息していた乳酸菌です。(乳酸菌自体にはアルコールは含まれていませんので安心してお子様に食べさせることができます)

TOPヘ戻る